DIYで浴室水栓を交換


令和に変わったので浴室水栓を交換しました♪


交換前のはカルキまみれw
新築時から使ってるので17年位ですかね
しかもサーモスタットが壊れてしまって温度調節が出来ない状態

ちなみにサーモスタットが壊れると水とお湯が混ざって出てくるので
水よりもチョットだけ温かい水が出てきます
ぬるま湯とは違うチョットだけ温かい水、ほぼ水なんだけどw
だからお風呂は焚けるけどシャワーが全然温まらない状態の時は
サーモスタットを疑うのが良いと思う


応急処置としては水栓の水のバルブ(右側のバルブ)を止め、
お湯だけ出る状態にして給湯器の温度設定します
こうすれば給湯器の温度を40度にすれば40度のお湯が出ますし
もし水を出したいなら給湯器の電源を切れば水が出ますので暫くは我慢できます

只ね、こうして騙し騙し使ってましたが流石に我慢の限界を超えましたw

ホームセンターに頼んでも良かったのですけど取り付けで1万くらい掛かります
DIYならと調べてみるとウォーターポンププライヤーが有れば簡単に
交換出来るみたいなので挑戦してみました。

ウォーターポンププライヤーはKNIPEXのプライヤーレンチを持ってるからコレで代用して
買ったのは浴室水栓本体とシールテープ(多分何処かに有るんだけど、、、)だけ

結構簡単に出来るもんですね

お湯出る!! お水出る!!

当たり前なんですけど感動です♪

なによりも綺麗になるって気分が良いですね