デュプリケータとSSD

色々と使えそうなのでロジテックから出しているデュプリケータ(LGB-2BDPU3ES)を買ってみました
ついでにメインドライブに使っているのと同じSSD(SanDisk SDSSDH3-500G-J25)も

メインドライブをHDDからSSDに変えると読み書きの動作が速くなり非常に快適で何も言う事が無いのですが
そんなSSDにも欠点があってある日突然何の前触れもなく壊れる事があるらしい
HDDだとガリガリと異音を発したり読み書きのスピードが遅くなったりと前兆があるので
「あ~そろそろヤバいかな」って感じてからでも何とかなる事がありますけどね
フラッシュドライブの場合は前兆が無い事が多いらしい
そういえばUSBメモリが1本壊れた時も前兆なかったな~

だからSSDのクローンを作っておくと何かと安心なんです
何かが変だと感じたらクローンドライブをブッ刺すだけで元に戻る
コレ超便利ですよ!

やり方は簡単でデュプリケータ単体で出来ます

〇まずPCからドライブを外します
私のPCケースは2.5インチドライブが1台外から刺さるようになっているので引っこ抜くだけ


〇外したドライブを「A」にコピー先ドライブを「B」に刺し電源入れる

〇少し時間を置いてから
ボタンを長押ししてランプがついたら素早くもう一度ボタンを押す
誤作動防止の為なのかなちょっとテクが必要w

〇ランプが
25% → 50% → 75% → 100%
の順で点滅から点灯に変わり
100%が点滅から点灯に変わればコピー完成

〇コピーしたドライブをPCに刺し動作確認

〇Windowsが普通に立ち上がり動作に問題なければ完了

クローンドライブにはクローンした日付を書いて保管しておくと良いかな
半年~1年毎にクローンドライブを上書きしていこうかと考えてます
こうしておくと何か不具合が有っても安心安心♪

あとこのデュプリケータ、クローンを作るだけではなく
USBでPCに繋げればUSBドライブとして活用出来るので中々使えます