Photo

夜の塔

日が落ちてからのスカイツリーはライトアップされていて昼とは違った印象を受けます

PENTAX K-5 II s + DA FISH-EYE 10-17mm [13mm 1/15 F5.6 ISO1600]
スカイツリー

ほぼ真下からの撮影だと魚眼レンズは良いですね、歪んでデブっと写りますがw
まあ気に入らなければ後から歪みを補正することも出来ます

(さらに…)

若者達

PENTAX K-5 II s + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC [18mm 1/45 F5.6 ISO400]
若者達

とりあえず上へ

人ごみは大嫌いですが折角なので登ってみました

PENTAX K-5 II s + DA FISH-EYE 10-17mm [10mm 1/90 F8 ISO160]
東京スカイツリー天望回廊

広角だと窓枠が入ってしまうんだな

PENTAX K-5 II s + DA FISH-EYE 10-17mm [10mm 1/250 F8 ISO160]
東京スカイツリー天望回廊

しかも窓枠が斜めだから地平線を意識すると変な写真にw

PENTAX K-5 II s + DA FISH-EYE 10-17mm [10mm 1/45 F8 ISO160]
東京スカイツリー天望回廊

原因は緩いスロープみたいなところだからっス
まあるい廊下だと魚眼効果がわからないですねw

ここはカメラを窓に密着出来る場所が少ないので写真を撮る目的には向かない場所かな~
でも眺めるのには気持ちのいい場所でした

634の塔

ちとスカイツリーに行ってきました

スカイツリー
PENTAX K-5 II s + DA FISH-EYE 10-17mm [10mm 1/180 F8 ISO160]

近くで見ると予想以上に大きいです(笑)

とりみんぐ

良い描写のカメラとレンズはピクセル等倍で切り出しても無問題です

★ピクセル等倍トリミング-長辺1024px
ヒヨドリ
PENTAX K-5 II s + FA135mmF2.8[IF] [135mm 1/350 F6.7 ISO160 ]

まあ、あんまりピクセル等倍で切り出す事は無いのですが前記事でAF微調整をしたのでテストも兼ねました(^^
いつもはトリミング後、縮小を掛けてます

★長辺1280pxトリミング→長辺1024pxリサイズ
ヒヨドリ
PENTAX K-5 II s + FA135mmF2.8[IF] [135mm 1/350 F6.7 ISO160 ]

やっぱ少しでも縮小した方が良いかな
それにしてもK-5Ⅱsはローパスフィルターが無いので余計なぼかしをしない分、解像度が高いですね~
こういった大胆なトリミングなどで使うにはもってこいのカメラです

[全景]
全景

全景では豆粒ですw
ピクセル等倍で見て画像が破綻しないのはレンズの解像度が良いという事
等倍鑑賞については某巨大掲示板で偶に話題になるといつも意見が分かれます
まあ考え方は人それぞれですけど、結構否定的(等倍で見るもんじゃないとか)な意見が多い
でも、ぱぱ的には1600万画素で撮ったら100%で見たいジャン!って思ってます
何よりピクセル等倍で見ても解像していると非常に気分が良いですよw