SIGMA DP1x

ちんちんでんしゃ

SIGMA DP1X [16.6mm 1/80 F5.6 ISO100 ]

と言うと子供の大ウケですw
幼稚園児や小学校低学年なら鉄板じゃないかな

SIGMA DP1X [16.6mm 1/40 F5.6 ISO100 ]

久しぶりに乗ってみたけどこのローカル感はいつも新鮮だな~
時間の流れがゆっくりになった様な気になります

SIGMA DP1X [16.6mm 1/30 F5 ISO50 ]

駅の近くにはこんなアーケードもあります
下町っていいな~(^^

DP1xをウエポン化

DP1xを数日持ち歩いてますが大した写真は撮れてませんw

SIGMA DP1X [16.6mm 1/320 F5.6 ISO50 ]

ん~やっぱりフードを付けて快適に運用したい!!!
前記事で八仙堂のフードがスッポリ嵌ってしまったので決意しました
ただ52㎜のフードを使っただけだと固定されていないので気が付かないうちに外れてしまいショックを受ける可能性がありそう。。。

だから少し手を加えることにします

使ったのは55㎜の望遠用フードとオートレンズキャップ
これを合体させると


こうなる

合体といってもセンターを出して接着剤で接着するだけ
あ、オートレンズキャップの羽がフードの内側に当たってしまうので
羽の角を少しカットしたくらいの超適当仕様www


見た目もシンプルでクールです(^^
ぱぱ的には純正の凹凸のある形よりもストレートなのが好き


電源オンでこの通り
これならキャップもいらないし万が一バッグの中で電源が入っても大丈夫
長時間の移動なら58㎜用のフードを付けておけばさらに安心ッス!(^^)!


バヨネットなので取り外しも簡単でおす

フードを付けちゃうと携帯性が損なわれてしまうんですけど
ぱぱは携帯性よりも実用性のがウエイトを占めているみたい
まあ、それでもDP1xは小さいのでいつも持っているサブバッグに
お財布とスマホと一緒に入りますので無問題(^^

JJC オートレンズキャップ シグマDP1/DP1s/DP2/DP1x専用 ALC-2

新品価格
¥1,800から
(2012/10/23 09:47時点)

シグマ デジタルカメラ DP1x DP1x COMPACT DIGITAL CAMERA

新品価格
¥35,800から
(2012/10/23 09:51時点)

望遠レンズ用フード ねじ込み式 φ55mm

望遠レンズ用フード
ねじ込み式
φ55mm

DP1xに八仙堂のフードが嵌ってしまった

前記事でオートキャップを付けましたが
どうしても遮光性能が無いのが気になってしまうぱぱです

どうにかしてフードが付けられないものかと手持ちの八仙堂のフードで
イメージしていたら、、、

あらら!!52㎜望遠フードがスッポリ嵌ってしまいましたw
ウエポン化出来ちゃったか?w

電源オンでレンズがフードよりも飛び出さないし
この状態でケラレもなく普通に撮れます

フードだけを持ち上げても外れません
う~む、何とかこの状態で運用したいな~
接着しちまうか!?ww

シグマ デジタルカメラ DP1x DP1x COMPACT DIGITAL CAMERA

新品価格
¥35,800から
(2012/10/24 01:30時点)

追記:試しに52㎜のフードを3本付けてみましたら
   3本中2本が嵌り、1本は駄目でした
   どうもフードに個体差があるみたいですYo

DP1xにオートレンズキャップ

オートレンズキャップ付けてみました

純正キャップを付けたまま電源を入れてしまうと
「レンズキャップをはずし 電源を入れ直してください」
というメッセージが出て電源が落ちます
コレ結構イライラするんですよねw
コンデジだからやっぱり電源オンにしたら自動で撮れるようにしたい!
このキャップだと電源オン時に自動で窓が開くからキャップの取り外しから解放されます

結構便利になりました(^^

JJC オートレンズキャップ シグマDP1/DP1s/DP2/DP1x専用 ALC-2

新品価格
¥1,800から
(2012/10/23 09:47時点)

シグマ デジタルカメラ DP1x DP1x COMPACT DIGITAL CAMERA

新品価格
¥35,800から
(2012/10/23 09:51時点)

DP1xにストロボ

DP1x内蔵ストロボはお世辞にも良いとは言えないです
なので手持ちのAF540を使えるか試してみました


とりあえず装着!カメラ付きストロボみたいw
実用できそうなら心強いですね
AF540は外光オートが使えるので光さえすればOK
、、、ですがDP1xにはそのままつけても光りません

試しに奥までキチンと嵌めず1㎜ほど手前にずらしてみると

見事に光ります ※↑はイメージです

どうもこの接点が邪魔しているみたいです

毎回毎回勘でずらして撮るなんて現実的ではないので何か考えねば、、、
「そっか、この接点を絶縁してしまえば良いのか~っ
じゃ、どちらかの接点を殺してしまおうか」、、、っと思いましたが
カメラを加工すると保証が切れるしストロボの接点を削ると今度はストロボが
使いにくくなるので却下w
で、ふと頭に過ったあるもの四次元ポケット(アマゾン)から探しました


テケテテッテケ~!
エツミのホットシューアダプターSC2!!!
要は真ん中の接点(X接点)だけに信号を送れればOKなんでコレを使えばイケるはず

使い方はカメラとストロボの間にサンドするだけ

ますますカメラ付きストロボになりましたw

試してみると~

やったね!見事に光ります(って当たり前なんだけどw)

モードを外光オートにしてISO、絞りをあわせれば

調光も大丈夫ですな(^^

ここで気が付いたんですけどDP1xってレンズシャッターの為に直射なら1/2000でも同調します

SIGMA DP1X [16.6mm 1/2000 F10 ISO100 ]

屋内メインでストロボを使おうと思ってましたが外でも使おうかなw

エツミ ホットシューアダプターSC2 E-6224

新品価格
¥1,780から
(2012/10/20 13:56時点)

シグマ デジタルカメラ DP1x DP1x COMPACT DIGITAL CAMERA

新品価格
¥35,000から
(2012/10/20 02:43時点)

シグマ デジタルカメラ DP1x DP1x COMPACT DIGITAL CAMERA

中古価格
¥26,000から
(2012/10/20 02:43時点)