DA16-45mmF4ED AL

ミニチュア風加工

ミニチュア・ジオラマ風加工とは被写界深度が深く(パンフォーカスで)写るであろうって被写体を
被写界深度を狭くし目の錯覚で被写体が近いと思わせる錯覚を起こさせる加工で
フォトショップを使うと簡単に加工する事が出来ます

K20D + DA16-45mmF4ED AL [16mm F8 1/125 ISO100]

被写界深度とはピントが合っている様に見える範囲の事で
被写体に近いほど範囲が狭く遠くなるほど広くなり、そして広角になるほど広くなります
人間の目でも同じなんですけどある程度距離が有ると全ての範囲が見え
逆に近いと他の範囲が見えなくなりますよね

(さらに…)

もうすぐ赤くなるのかな?

K20D + DA16-45mmF4ED AL
 で撮影

前に撮った写真ですが
これが赤く色付くと秋って感じですね~