Eye-Fi View にJPEGとRAWファイルをバックアップ

先日買ったEye-Fi Pro X2ですがカメラ以外の活用方法を考えてみました

Eye-Fiカードを買うと入れるサービスでEye-Fi Viewというのがあります
このサービスはEye-Fiカードで撮った写真をクラウド上に保存してくれる

Eye-Fi View

Eye-Fiカードには3つの転送方法があり
1つ目はルーターをかえして直接PCに保存
2つ目はアドホックモードで直接PCに保存
3つ目は一度クラウド(インターネット)上に保存してからPCと同期

そして3つ目の転送方法にWEB公開機能を持たせたのがEye-Fi Viewって事
Eye-Fi Viewは基本的に無料で使えますがプレミアム会員にアップグレードする事をオススメ
無料と有料で違う所は無料は保存期間7日なのですが
プレミアム会員は会員の期間なら無制限で写真や動画を保存しておく事が出来ます
しかもEye-Fi Pro X2ならRAWファイルもEye-Fi Viewへ送れるので
RAWファイル対応の容量無制限オンラインフォトストレージになります
気になるお値段は月額480円か年額4800円と結構安い

ちょっと悩みましたが試しに入ってみる事にしました

Eye-Fiカードからアップロードする時はEye-Fiカードを設定する時にEye-Fi Viewにチェックを入れます
通常はこれでカメラで撮ってEye-Fi Viewにアップロードしていきますが
昔撮った写真などもEye-Fi Viewへアップロードする事も出来ます

写真のアップロードはEye-Fiカードか専用アプリ経由で行います
Eye-FiカードをPCに刺した状態でアップロードしたいファイルをdcimフォルダ内の
フォルダ(100pentxなど)に写真ファイルを入れると勝手に転送されていきます
※この時気を付けないといけないのが写真のファイル名、半角8文字までです

専用アプリでアップロードする場合はアプリを起動し下のトレイにファイルを入れて
メールボタンを押し、メールを送らず終了するとアップロード開始されます
ただ、どちらも遅いのが難点、電源も途中で切れないのでエコじゃないしw

そこで考えてみました

ふと目にしたのがルーターのUSB
ここに刺して動いたら超便利なんじゃない?
って事で、刺して様子をみました

無線LANルーターのUSBへ直刺し
K20D + FA31mmF1.8AL Limited [31mm F5.6 1/30 ISO200]

うっほっほっほ、しっかり転送されとるわ~
試しにRAWファイルを500枚ほど入れたら5時間ほど無線アクセスランプが点滅しっぱなしでした(汗)
まあ転送速度は遅いけどPCの電源を落としてもアップロードし続けてくれるのはありがたいですね
しかもPCからはネットワークドライブとして見えるのでファイルの追加や削除も容易
これでファイルは何処でも引き出せるので万が一HDDがクラッシュしても安心かな

ええ!?カメラに使うために買ったんじゃないの?って、、、
そりゃ~カメラで使うために買ったカードなんですけどね
ま、こんな使い方もアリっしょ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

トラックバックURL: http://ice-tomato.com/archives/611/trackback