雲は生きている? その2

今回もインターバル撮影での映像です
K20D + D FAマクロ100mmF2.8 で撮影  フレームレート 7.5fps

雲の動きが速かったのでフレームレートを落としてみたらちょっとカクカクしてしまいました
これはこれでインターバル撮影っぽいし、まあ、いいかな~♪
今日はこれだけ
とまとぱぱのHP
http://www.ice-tomato.com/
とまとぱぱの写真の部屋
http://www.ice-tomato.com/TomatoPapa/syuminoheya1/album/album1.html

“雲は生きている? その2” への2件の返信

  1. 科学番組を見ているようですね^^
    ペンタの新しい機種が発表されましたね。
    女性向けのエントリー機ですね。
    デジタルフィルタにある「トイカメラ」や「レトロ」が気になります。
    K20Dにもソフトで対応出来ませんかね(笑
    数千円のトイカメラを買った方が早そうですが…。

  2. sofさん、こんばんは
    いつもコメントありがとうです~
    確かに教育番組なんかでありそうですね
    インターバル撮影の枚数が指定されていなければもう少し間隔を短めで撮れるんですけどね~、、、
    ネットでインターバルタイマを調べていたら自作できるキットが出ているみたいです
    ttp://www4.zero.ad.jp/electronics/garage/itval/itval.html
    本気で作ろうか迷ってます
    新機種には動画機能を積んでもらいたかったのですが残念です
    フィルタも対応してもらいたいですね
    私としてはカメラ内で加工よりもPPLで出来るようにしてらいたいです
    買わないけど売れて欲しいですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。